Foodnet


世界最高峰の胡椒 カンポットペッパー

日本では馴染みがないカンポットペッパーは、世界で最もおいしい胡椒としてヨーロッパ・欧米を中心に広く知れ渡っています。
カンポットペッパーとは、カンボジアの南部に位置するカンポット地方で栽培された特別な胡椒です。
高級シャンパンと同じで、そのカンポット地方で栽培された胡椒のみをカンポットペッパーと名称すること許されます。
ひとたび味わえば、その味の違いにすぐに気づくはず。またカンポットペッパーでしか感じられない、 想像を超える芳醇な胡椒の香りが多くのシェフを魅了する要因です。その香り味が賞賛され、
過去に欧米のTIME誌に「普通の胡椒はテーブル・ワインだが、カンポットペッパーは良質なボルドー・ワイン」と紹介されました。
http://content.time.com/time/magazine/article/0,9171,2103704,00.html


伝統的なオーガニック農法

カンポット地方では、伝統的な農薬・化学肥料を使わないオーガニックの有機栽培が受け継がれており、カンポットペッパーは完全無農薬の胡椒です。
強烈な臭いがする木の実や葉っぱなどを使用し害虫対策をしています。オーガニック農法で栽培することにより、獣臭など臭みが混ざったりせず、胡椒本来の香りや味を引き出します。
有機認証の世界標準と言われているフランスのECO CERTという認証を取得してします。日本のJAS有機認証も、このECO CERTに基づいたものです。
塩漬け胡椒に関しても、カンポット地方に面した海から採れた、天然の塩を使用した、完全無農薬です。


カンポットペッパー栽培農家『Sothy’s Pepper Farm』

胡椒を栽培しているのは、「Sothy’s Pepper Farm」という農家さんで、カンポットペッパー農家の中でも大きな面積を保有し、有名な農家さんです。
Sothy’s Pepper Farmの胡椒栽培には農薬は使わないのはもちろん、水は地下から湧き出た井戸水を使用し、電気も全て太陽光発電で賄うほど、徹底的に環境に考慮しています。
さらに収穫から選別、梱包まで全て丁寧に手作業でします。
Sothy’s Pepper Farmでは1パックずつしっかりと真空パックして袋詰めしています。
胡椒は空気に触れるとどうしても酸化し、香りや味が劣化するからです。
真空パックはSothy’s Pepper Farmならではの方法で、袋を開けた瞬間の弾けだすンポットペッパーの香りを是非お楽しみください。

新着レビュー

3種類食べ比べしましたが、それぞれしっかりと味の個性があってすごく美味しかったです(^ ^)
やはり本場の味は違うなと感じました!

どんな料理にも合います。食べる直前にふりかけるとフワァッと香りが舞い大変香ばしくなります。ステーキ、焼鳥、カルボナーラ何でも合います。簡単に無くならないので長期間重宝しております。

instagram

ページトップへ