世界一おいしい胡椒『カンポットペッパー』とは

ブログ

カンポットペッパーの起源

カンポット地方
 胡椒とは「スパイスの王様」と呼ばれ、過去の歴史では古代・中世のヨーロッパで重宝されていました。そのため当時の通貨である金や銀と同じ重さの胡椒が同等の価値を持ち、取引されていました。その理由としては、胡椒の原産国はインドであり、ヨーロッパからはるばる長い道のりをかけて行き来する必要があったためです。しかし人々はそれでも、胡椒のピリッとした刺激的なスパイシーさを必要としたのです。
 その中でもオーガニック農法で栽培されているカンポットペッパーは「胡椒の王様 King of Pepper」と呼ばれています。
 その胡椒がインドから世界各国へ広がり、中国の歴史書には1360年頃にカンボジアのカンポット地方へ伝わったと記述されています。その伝わった胡椒がのちに『カンポットペッパー』と呼ばれるようになります。

カンポットペッパーの歴史

カンポット建物

 1800年代にフランスがインドシナ半島に勢力を伸ばし、次々とフランスの植民地とし、カンポット地方もその植民地の一部でした。そのため現在でもカンポット地方では、フランスの趣を残した建物がちらほらと建っていたり、フランス人の方が多く住んでいたりします。
 その植民地時代にフランスの役人がカンポット地方の胡椒が他のどこの胡椒よりも香り、味が良いことに気づきました。そしてフランスの研究機関で調査すると、普通の胡椒とは異なることが発覚し、フランスがカンポットペッパーの量産を指示するようになりました。
 フランスの植民地時代をきっかけに、ヨーロッパの高級料理店で取り扱いされるようになりました。しかし、1970年代にカンボジアでは内戦が激化し、カンポットペッパーを栽培していた農園も内戦へ巻き込まれ、農園を焼き払われたり、奪われたりし、農園が激減しました。その後、内戦が収まり、1990年代から徐々に農民が帰ってき、もう一度胡椒栽培を復活させようと頑張ります。2000年代より様々な国の支援を受け、組合などを設立することになります。特にヨーロッパの国々が協力し、PGI(=Protected Geographical Indication)というEUの団体から認証を受け、カンポットペッパーは特別な保護を受けるようになりました。現在では数多くの農園が復活し、内戦からかつてのカンポットペッパーを取り戻しつつあります。

カンポットペッパーが美味しい要因

カンポット地方の土壌に含まれる石

 フランスの研究機関が調査した結果、カンポットペッパーが他の胡椒と異なる要因としては、3つあることが判明。
・1つ目は、カンポット地域の海と山脈に囲まれた立地条件です。そのため土壌にはたくさんのミネラルが含まれており、水はけよくなっています。そして年中強い日差しが照りつけ、1年を通して高温の地方であり、大量の雨が降ります。

・2つ目は、水はけの良い土壌とカンポット地方のみに含まれる「特別な石」です。この石が胡椒に影響を与えているとは、科学的に証明されていませんが、ワインと同じです。ワインもブドウが育つ地質によって味に大きな影響を与えると言われていますが科学的にはいまだ証明されていません。

・3つ目は、胡椒の栽培時に化学肥料や農薬を一切使用せずに、伝統的なオーガニック農法で胡椒を栽培していることです。農薬などを使用していませんので、癖のある獣臭など一切せず、芳醇な香りが漂います。

 この3つの要因である自然環境が美しいカンポット地域と伝統的オーガニック栽培農法を満たした胡椒のみをPGIやKPPI、ECOCERTなどの認証を取得することができ、『カンポットペッパー』と称することが許されます。これらの認証は非常に厳しく、毎年組織の認証取得の検査があります。これらに合格して初めて、『カンポットペッパー』と呼べます。

カンポットペッパー認証機関のマーク

PGI・・・特定の地域にて、生産工程が行われているかの検査機関。EUの地理的表示保護組織。

KPPA・・・生産者が特定のエリアにて、伝統的有機栽培農法であるかの検査機関。カンボジアの組織

ECOCERT・・・無農薬のオーガニック農法で栽培しているかの検査機関。世界的オーガニック認証組織。

 このような厳しい認証があるため、フランスのシャンパーニュ地方で生産されたスパークリングワインのみを「シャンパン」と名称として使用できるのと同様に、カンボジアのカンポット地方で生産された胡椒のみ「カンポットペッパー」と名称することができます。

カンポットペッパーの特徴

カンポットペッパー農家

 生産者である、Sothy’s Pepper Farmのカンポットペッパーを一度味わえば、すぐに普通の胡椒との違いに気づくはずです。その香りは力強く、それでいてフルーティーで爽やかな香りを漂わせ食欲を一層かき立てます。そしてお口の中に入れて頂くと、ピリッとした辛味は、どことなく上品で、マイルドな刺激を料理の奥深いところで感じることができます。さらにお口の中で噛むと、芳醇で豊かな香りが口いっぱいに広がります。
 料理の仕上げや仕込み段階で使用して頂ければ、さらに一段階上の格別な味を引き出してくれること間違いありません。素材の味を引き立てる最高の調味料と言えるでしょう。
 ステーキやパスタ、サラダ、チーズなどあらゆるものにかけて召しあがって頂ければと思います。通説では90%の料理に胡椒は合うと言われています。
 TIME誌では、「普通の胡椒はテーブルワインだが、カンポットペッパーは良質なボルドーワイン」だと賞賛されています。

ぜひ一度ご賞味いただきたいと思います。

カンポットペッパー 黒胡椒 50g 1150円(税抜き)
カンポットペッパー 赤胡椒 50g 1300円(税抜き)
カンポットペッパー 白胡椒 50g 1300円(税抜き)
カンポットペッパー 塩漬け胡椒 50g 1500円(税抜き)

コメント

タイトルとURLをコピーしました