カンポットペッパー赤胡椒
青じそと梅の冷製パスタ

青じそと梅の冷静パスタ レシピ

夏にさっぱり、
大葉と梅のさっぱり冷静パスタ
カンポットペッパー赤胡椒

材料2人分

カンポットペッパー赤胡椒
適量
パスタ
200g
大葉
6枚
梅干し
2つ
コーンの缶詰
50g
青じそドレッシング
大さじ5
ポン酢
大さじ2

作り方

1

沸騰したお湯に塩を少々入れパスタを茹でます

2

茹でてる間に、大葉を刻み、梅干しの種を取ってほぐします

3

ボールに大葉、梅干し、ツナ、コーン、調味料全て入れて軽く混ぜます

4

茹で上がったパスタを冷水で冷やします

5

冷やしたパスタをボールの中に入れ、混ぜながらソースと絡めて、お皿に盛り付けたら完成

作り方のコツ

ツナ缶は中に入ってるオイルごと全て入れましょう。パスタとソースをよく絡ませてくれます
パスタは記載されてる茹で時間まで、しっかり茹でましょう。アルデンテにして、パスタを冷やすと、少し硬くなるので

夏になると食欲がどうしても落ちてしまいがちで、
いつの間にか体のエネルギーを消費してしまう季節です。

そんな暑い時でも冷静パスタは、のど越しが良く、さっぱりした味でぺろりと完食しちゃいます。

大葉と梅のさっぱりした香りとカンポットペッパーの芳醇な香りがさらに食欲をそそります。

またコーンも入れることで、大葉の緑、カンポットペッパー赤胡椒の赤、コーンの黄色と
色とりどりで、見ても楽しい一品です。

今回はパスタを茹でる鍋と具を混ぜる時のボウルだけででき、洗い物も少なくなる
超簡単レシピなので皆さん試してみて下さい。

カンポットペッパーは、昔ながらの伝統的な無農薬栽培で育てられた、オーガニックの胡椒です。

現地の農家さんが手作業で一つ一つ丁寧に摘み、選別までする、丹精を込めた胡椒です。

無農薬で育て、全て手作業で行うことによって、とても香り高い胡椒となるのです。

そんな胡椒だからこそ世界中から愛され、世界で最もおいしい胡椒と言われるようになりました。

Foodnetのカンポットペッパーは、現地で生産された後、すぐに一つ一つしっかりと真空パックしています。

是非、パックを開けた瞬間に漂う、カンポットペッパーの濃厚な香りを体験してみてください。

さらに、ミルで削るとその差は歴然。
胡椒本来の、香り高い芳醇で上品な香りをお楽しみいただけます。

カンボジア、カンポット地方の限られた地域で、厳しい基準をクリアした
胡椒だけがカンポットペッパーと称することができる
世界最高峰のブランド胡椒を是非お試しください。

初回限定カンポットペッパー4種20gセット 999円

コメント

タイトルとURLをコピーしました